作図, 図枠

前回と前々回でブロックを扱いましたが、ブロックが役立つシーンとしては図面毎に必要な「図枠」だったりします。また図枠の文字記入欄には毎回決まった内容、形式は決まっているが都度変わる内容、毎回異なる内容など様々あります。図枠そのものの作図に難し ...

スポンサーリンク

ブロック, 画層

前回の記事では主に現在開いている図面でブロックを扱う場合について書きました。ブロックの定義を行う場合、その定義に含まれる図面はよく使う為だったり、規格や購入部品として形が決まっている場合も多いと思います。その為に現在開いている図面だけではな ...

ブロック, 画層

機械設計の場合では検討図や組立図で部品毎やユニット毎、あるいは購入部品などで1つの固まりとしておく事も多いかと思います。私の場合はさらに画層も使って分けたりもしますが、以前の記事で書いた通り、DraftSight(あるいはAutocad)で ...

スポンサーリンク